モアグループ
おかあさんグループ

風俗体験潜入レポート

出会いから別れまで…すべてが抜群。雄琴の花魁と湯遊びは如何?

2016年01月30日



大阪在住の者なので、ソープランドというと、いつも神戸の福原へ足を運んでいました。
しかし、お気に入りの泡姫が退店してしまい、気分転換にと、初めて雄琴に行ってみました。
せっかくの初雄琴なので、何か特徴のあるソープランドを……と思って探したのが『雄琴さくらん』です。

このソープランドは、まずお店の門構えからして派手で、タイムスリップして遊郭にきた感じになります。
しかも、店内には琴の音色が……雰囲気抜群です!

驚いたのは、案内された後のこと。
雅やかな雰囲気の廊下を歩くのですが、遊女スタイルの他の泡姫が歩いているのです。
そうです、時代劇ドラマで見るようなシーンの再現のようです。

今回のお相手はAさんで、和装でのお出迎えでしたが、お風呂前に戯れながら花魁の衣装を脱がせていた時のこと。
なんと、彼女が穿いていた下着が“ふんどし”だったのです。
「だって、花魁や遊女はパンティなんて穿いてないでしょ?」
とのこと。


う~ん、本格的で期待が高まります。


お風呂でのプレイは、湯遊びという言葉がピッタリなほどで、すべてが和風で雰囲気があり、遊び甲斐があるというものです。

もちろん、外見だけではありません。『雄琴さくらん』の泡姫たちは、テクニックもシッカリしています。
コンセプトが明確な風俗店ほど、コンセプトに頼り過ぎてプレイはイマイチというところが多いだけに、こちらのお店のサービスは素晴らしいと思います。

出会いからフィニッシュまで、すべてが雅やかな雰囲気に包まれていて、トータルで満足です。
今度は長い時間で楽しんでいたいと思った、初めてだけど「名店!」だと思わせたお店でした。

風俗大衆 お墨付きのオススメCAST
ほしの おんぷ さん
T161 B83(C) W56 H85
本文と写真の女の子は一切関係ありません
■URL http://www.ogoto-sakuran.com/

風俗大衆 厳選名店

  • 危険なバイト 池袋
  • 熟女家 梅田店
  • バツイチクラブ-Diary-
  • マダム新宿
  • ティンカーベル

TOP