プレイボーイ
角海老グループ

風俗体験潜入レポート

服装は女子アナ風滝●クリステルと元A○Bの板●朋美を足して2で割ったような感じ ~風俗体験潜入レポート#121~

2015年07月28日

穴場で女子アナと……

突然ですが『女子アナ』は日本の男が憧れる職業NO.1。

しかしながら、テレビでおなじみの女子アナとエッチをするだなんて妄想にもほどがあるってもんで。それでもスーツ姿など『女子アナ風』の女のコと、ムフフなことができてしまうのが風俗の醍醐味だ。

ただし、風俗はあくまでも女子アナ『風』であり、容姿がイマイチでも『女子アナ風俗』になってしまうのも事実だ。

そんな最中、女子アナ系風俗に潜入する機会を得た。場所は新橋。そういえば、この周辺にはテレビ・ラジオを含めると、かなりの数の放送局がある。なので、一瞬でも「もしかして、ホンモノの女子アナが来るのでは?」と、あり得ない想像をしてしまう自分が情けない。でも、そんなところも含めて風俗の楽しみというやつでは?(言い訳)

閑話休題。その店でのプレイの話である。
受付から20分ほどで嬢がやってきて驚いた。そこに立っていたのは老人だからだ。いや、コチラが頼んだのは女子アナ風俗だが? と、戸惑っていたらドライバーさん兼集金係とのこと。75分で18,000円の料金を支払うと、ドアを閉めたその老人ドライバー。
そして、またもや驚いた。そこに立っていたのが、あまりにも美女だったからだ。
「こんばんは、はじめまして。アリスです」と入ってきた彼女のルックスは女子アナの滝●クリステルと元A○Bの板●朋美を足して2で割ったような感じなのだ。もちろん、服装は女子アナ風スーツを着用している。

「今夜はどんなことしましょうか?(ニッコリ)」とアリス嬢。いや~、彼女とならば、どんなことをしても、なにをされても股間がオンエア状態になっちゃうだろう。「なので、お任せしちゃいます!」ということでアリス嬢に一切合切身を委ねてみることにした。

「ふ~ん、アリスに任せてくれるんだ? じゃあ、感度チェックしなくちゃ!」と、キスをしてきた。そして、「ここはどうかしら?」と乳首を舐めてきたが、ヤバイ!
チューニングが合っちゃうようにドンピシャで感じるスイッチが入ってしまう……。
「あら? ここが感じるのね?」と、エロい唇でジュボジュボと音をたてながら舐めまくるアリス嬢。

「そんなに気持ちイイですか? でもね、アリスが一番得意なのは……」と、ニッコリしたかと思うとチ○ポを舐め始めた。
しかし、ただのフェラではない。亀頭の先端を舐めては彼女はチ○ポの根元を握って話しかけるように「今、ピクンとしました」とか「ジワジワと透明のガマン汁が出てきています」と、チ○ポをマイクに見立ててレポートしてくれるのだ。さすが女子アナだ、と感心している余裕もなく、次から次へと繰り出される股間レポートフェラに「まるで、活火山が噴火する寸前のような状況」になってしまった股間マイク。

「放送時間終了も近付いてますし(笑)、そろそろマイクをオフにしましょうか?」とアリス嬢。どうやら、フィニッシュタイムが近付いているようである。

「わたしの感度もチェックしてくださいね!」とシックスナインの状態になり、目の前のスイッチのようなクリちゃんを舌先でツンツンすると……「アァ~ン!」とアリス嬢。なかなかの発声量で悶えちゃうのです。

そのままお互いの舌先の動きが激しくなり、あらゆる意味でイロイロなものを出し切って、この日の放送は終了。
シャワーを浴びて、「ありがとうございました」とキスをしてくれたのがラストシーンになったのでした。

サラリーマンの街・新橋で極上の時間を過ごせるとは、まさに『穴場で女子アナ』という感じであった。

FB指数は93点


風俗大衆 厳選名店

  • 金瓶梅
  • マダム西船橋
  • 横浜いきなりビンビン伝説
  • 大阪ミナミ女子校生はやめられない
  • 危険なバイト 池袋

TOP