アトリエなにわ
金瓶梅

風俗体験潜入レポート

芸能人じゃないのが不思議なくらいのマッサージ嬢 ~風俗体験潜入レポート#105~

2015年07月03日

初めての快感に忠犬になりました……

思えば、この潜入調査のおかげでイロイロなジャンルの風俗を体験してきた私。
ソープ、店舗型ヘルス、デリヘル、M性感……という感じだろうか?
しかし、潜入調査としてはもとより、プライベートの風俗ライフでも未体験の風俗ジャンルがある。それは『アロマエステ』である。

ぶっちゃけ、どんなことをするかもイマイチ、ピンとこなかったりする。
しかし、今回、そのアロマエステの潜入調査をすることになったのだが……。前述のように何をするのか? それすらわからないので、予約電話の時点で聞いてみた。

今回、潜入することになったのは『R』という渋谷を拠点とするアロマエステ店だ。
「まず、なにをするんですか? どうすればいいんですか?」と小学生のように単刀直入に訊く私。すると、「施術の詳細はセラピストが到着してから聞いてください。お客様はまず、セラピストが到着するまでにシャワーをお済ませください」とのこと。

施術? そうか、アロマエステではプレイを『施術』というのか……。それに嬢やコンパニオンを『セラピスト』って呼ぶのか……というところに、少しカルチャーショックを受けた私。

しかし、それ以上に驚いたのはシャワーを一人で浴びることだ。いや、だって風俗でしょ? それなのに一人!?

仕方なく一人でシャワーを浴びた私だが、その直後に嬢……いや、セラピストの早苗さん(仮名)がやってきた。で、ひたすら驚く私。なぜならば、あまりにも美人だったからだ。
誰に似ているというわけではないが、まるで女優のような美貌といっても過言ではないほどである。

「シャワーは浴びられましたか? それでは、始めましょうか。まずは、オイルを選んでいただけますか?」と早苗さん。
オイル? どうやらマッサージに使うようで、イロイロな香りがあるらしい。どれにするか? あれにするか、これにするかと迷っていると早苗さんが「優柔不断のようでしたらグレープフルーツはいかがですか? グレープフルーツのアロマオイルには心を安定させる効果があるそうですよ」とのこと。

と、いうことで私はグレープフルーツのアロマオイルをチョイスした。
まずはうつ伏せになり、早苗さんの施術を受ける。
ホテルの部屋の中がグレープフルーツの爽やかな香りに包まれ、彼女の確かなマッサージ技術の前に私はウトウトと眠くなってきた。

「寝られても構いませんよ」と優しい声をかける早苗さん。
しかし、腰のマッサージをする際には彼女の尻が私のももやふくらはぎに触れて、少しずつ興奮度が高まったいくのが分かった。ちなみに、彼女はランジェリー姿なのだが、トップレスなどはオプション。つまり別料金になるという。

続いては仰向けになり、今度はカラダの前面をマッサージしてもらうのだが、当然のことながら私の局所は露になる。
もちろん、それを彼女が見逃すはずもなく、握り始めた。そして、乳首周辺を舐めるのではなく、吐息をかけたり、吹いたりし始めた早苗さん。乳首舐めならぬ『乳首吹き』である。

「そんなに気持ちいいですか? あら? こんなに透明なのが出てますよ、フフフ」と、ガマン汁を指先で弄び始めた早苗ちゃん。ダメだ、もう限界になりそうですって! 
「それでは四つん這いになってください」と、早苗さんはその細い指を私の肛門にインサートして、コリコリやり始めた。どうやら、これが前立腺というやつらしい。
そして、そのまま手コキでイカされた次第。その快感は、「もっと早く知っておけば良かったでしょ?」という早苗さんの言葉が図星だ。
私は渋谷駅前のハチ公のように、アロマエステという名のご主人様の忠犬になってしまった。

FB指数は80点

風俗大衆 厳選名店

  • PRIDE GIRL
  • チェックインバービー
  • プレジデントオアシス
  • モアグループ
  • マダム錦糸町

TOP