モアグループ
秘書と社長

風俗体験潜入レポート

全身をくまなくペロられピクピク☆ ~風俗体験潜入レポート#97~

2015年06月23日

嬢の口から放出されるお湯の温もり

性とか風俗に関する経験が少ないのか、それとも単にロマンティックなのか。女性との性関係の山場は"女性が服を脱いで目の前で裸を晒す瞬間"だと考えているフシがある。その考えをつきつめていくと最も好きな風俗のジャンルは「セクキャバ」っつーことになり、数ある風俗の中でも最も生々しくそのものずばり、なソープは実際あんまり行かないんだけど、福原に行ってきた。

狙う店は、風俗好きのフトコロにやさしい45分12,000円~のソープ。ソープの中では激安店になるのかな。電話をすると丁寧な口調で「すぐに遊んでいただけます、お待ちしております」とのこと。激安店でもソープはソープ。丁寧な口調で悪い気がするはずはない。柳筋から横道に入るとすぐに店に到着。店名を「W」とする。

店に入って先ほど電話した旨を伝えると、通されたのは個室の受付。黒服のボーイは、先ほどの電話のボーイと同じく言葉づかいが丁寧だ。片膝をついて接してくるスタイルもすっごく好感度高いよ。ただ、念のためシステムを聞くと「45分13,000円から」と、なぜかHPの表記より1,000円高かった。ま、かわいいものか。そのかわり指名はなし、フリーだ。

そこそこルックスを重視するタイプなので、フリーはけっこう緊張する。受付の横の階段でご対面らしい。女性が正座して待っている。スレンダーっぽいけど、スレンダーとかは正直どうでもいい。早く顔が見たい。嬢が顔を上げる・・・お!かわいいやんけ!喜びっつーより安堵だね。

インパクト大の金ピカのバスタブ以外はとりたてて特徴のない部屋に通され、お茶を飲みつつ店の表記21歳、実年齢25歳のR嬢と世間話。よくよく見ると目鼻だちがくっきり。聞くと沖縄出身らしい。まずは風呂へ入ったんだけど、その日は「ノーパン&ノーブライベント」だったらしく、ドレスを脱ぐと直でおっぱい。"女性が服を脱いで目の前で裸を晒す瞬間"に最大の興奮を覚えるオレにとっては逆に残念。もっと段階を踏んで楽しみたかった。ま、効率的やしね。形はいいものの小ぶりなおっぱいと、うなじのタトゥーにやや心が萎む。

この店、普通は45分ではマットはないらしいが、R嬢は希望に応じてやってくれるらしい。よほど自信があるのか、「マットが得意」と断言してくるもんで、それでお願いすることにする。

45分しかないし、スピーディに前戯開始。全身をくまなくペロられ、オレの股間がピクピク。「四つん這いになってくれる?」。お?それはもしかして、アナル舐めのサインですかね。アナル舐め、ありなんだ。予期せぬ吉報にピクつく息子。

このアナル舐めがまたテクニカルでさ。R嬢は温かいお湯を口に含んで、それを少しずつ放出しながら※を舐めてくるんだ。これが生暖かくて心地いいの。+手コキでもうチ●コはコッチコチ。とてもいいじゃない。こういう嬢オリジナルのテクに出会えるのがソープの良さかな。その後に息子にゴムを装着されたんだけど、それもお湯を含んだ口で装着してくれるの。

そしてピストンは、オレの腹の上でわりとガンガン上下動するタイプ。さっきのアナル舐め+手コキのコンボですでにフルボッキだったオレはすぐにイッてしまったんだ。最後は、母を頼る赤ちゃんのようにR嬢の身体を抱きよせた状態だったよ。

「いっぱい出たね(笑)」の言葉と同時に鳴るタイマーの音に、まるでオレの早漏っぷりを知っていたかのように職人的な時間配分をされていたことを知った。さすが、激安店でもソープはソープ。まさにプロですわ。

FB指数は90点

風俗大衆 厳選名店

  • クラブハーツ
  • 渋谷いきなりビンビン伝説
  • 奥様club華美 岐南店
  • ただいま難波店
  • 奥さま発情の会

TOP