シャトーペトリュス
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE

風俗体験潜入レポート

木村○乃似とヌルヌルマッサージ ~風俗体験潜入レポート#88~

2015年06月09日

エロモードとおしゃべりモードの落差が

日本の真ん中辺り最大のソープ街。普段、激安ピンサロばかり利用している記者(豚)だが、たまには贅沢な気分に浸ってみたい、と思い立ち、かの地に降り立った。はたしてどんな嬢に出会えるのか、期待に胸と股間が高鳴る!!

豪華な応接室で写真を選び、タバコを燻らせながら待つこと20分、目の前に現れたのは木村佳乃似のM嬢。スレンダーな体型の美人だった。「これは当たりだ」その時、記者(豚)は勝利を確信した。

プレイルームに入って、服を脱ぎながら、しばし歓談。

「ダイビングが趣味で、年に3回は石垣島に行くんやけど、この間は一緒に潜ったツアー客が海の中で心肺停止になって、亡くなりはったんよ。色々取り調べされて、大変やったわあ」

怒涛の勢いで喋り続ける佳乃嬢。いいんだ、時間はたっぷりある。適当に相槌を打ちながらさりげなく体型をチェックすると、胸はない。だが、それがいい。ベッドに座ってしばし会話の相手をしたが、話が一向に止まらない……。我慢ができずに彼女のブラを外すと、濃厚なキス攻撃がやっと始まった。その流れでフェラされたのだが、これが絶品!! 裏筋、カリ、尿道をまんべんなく舌先で刺激され、あっという間にフル勃起(FB)。

「これが高級店のテクニックか……」
と眼を閉じて堪能していると、いつの間にか子豚にスキンが装着されている!

「お客さん、おっきいから騎乗位だとうまく入らへんなあ。私、下になるから入れてくれへん?」

サービストークだろうけど、可愛いこといってくれるじゃねえか佳乃よ。俺、頑張るよ。

イキそうになるのを必死で堪えながら、ブヒブヒと雄々しく猛ピストン開始。思わず声が出るのを我慢する顔がまた可愛い。結局、すぐ出ちゃった(テヘ)。一戦を終え、豚ゆえ大量のお湯を溢れさせて風呂に浸かりながら、またおしゃべり開始。佳乃嬢のトークが止まらない。

しかし、エロモードとおしゃべりモードの落差がすごいね、キミ。

「この辺は地下水が豊富だから、お湯は流しっぱなしなんよetc,etc,etc……」

フムフムなるほどなるほど。でも俺、角煮になっちゃいそうだよ。

身体が完全にポッカポカになったところで、念願のマットプレイが開始。再びエロモードにスイッチが入った佳乃嬢と一緒に、全身ヌルヌルのベットベトに。このプレイを最初に発明した人、マジで天才。自分、40歳でお尻が気持ちイイことを初めて知りました……。

2回目の発射後、ローションを駆使して全身のマッサージをしてくれる佳乃嬢。賢者モードで太もものリンパをグリグリやられてすっかり気分爽快。話が長いのがアレだけど、総合点ではまあまあ満足できたかな。

FB指数は67

風俗大衆 厳選名店

  • プレイボーイ
  • 花もよう
  • 大阪ミナミ女子校生はやめられない
  • ぴゅあ&レディ
  • 角海老グループ

TOP