マキシム
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE

風俗体験潜入レポート

なんだか愛おしく思えてフル勃起 ~風俗体験潜入レポート#78~

2015年05月21日

○護ちゃん、こんなところにいたのネ……

小雨の降る夜。出張で訪問したお客様から理不尽なクレームを受け、ひたすら謝り続けていたボク。散々怒られながら「誰か優しくしてくれ~」と、心の中で叫んでいました。

こんな夜はソープランドしかないなと思い、夕食で精力をフルチャージ。とろろ蕎麦とニンニクを食べました。ムクムクムク……。キノコを食べたスーパーマ○オ並みにムスコがパワーアップです!

川崎・堀之内に到着し、早速お店へフリーで入店する旨を連絡。「小雨ですので、気をつけてお越しくださいね」という彼に「ありがとうございます」と救われた気分でした。
店内に入るやいなや70分総額21,400円(税込)を先払い。その後、簡単に写真を見せてもらいましたが、待機中の女の子は一人……つまり、実質この子しかいないってことですよね?

「豊かな弾力のEカップが楽しめますよ!」と勧める彼。
(あのぉ~、スレンダー好きのボクとしては、Eカップよりも太めのウエストが気になるのですが…)
その言葉を口にできず、店員さんオススメのHさんをお願いしました。

不思議なことに、ムスコはバッチリ起立中。意気揚々とGOサインを出しています。悟りました。相手がぽっちゃりでも行かねばならない時があると。勇気を持って「この子でお願いします……」と伝えました(ここはオトコの悲しいサガ。実際には即答したんですけど)

「はじめまして~♪」と、元・モーニ○グ娘。の加護○衣ちゃんをそのまま30kgくらい太らせたようなHちゃんとご対面。しばらく見ないと思ったら、こんなところにいたのネ。写真以上にボリューム満点のルックスにちょっとゲンナリ。でも、もう後戻りはできないのだと思いながら一緒に2階へ。

入室後、お風呂が溜まるまでベッドに腰かけてトークタイム。タレントの芹○ちゃんみたいな高い声で「どっから来たんですか?」と聞かれ、「仕事で静岡からね……」と落ち込み気味のボク。
「私、親戚が静岡なんでよく行きましたよ! 良いところですよね♪」

アレっ、意外と愛嬌のあるイイ子かも?
「芸能人は誰に似てるって言われる?」と聞くと、口から下を手で隠して「○護ちゃん」とHちゃん。お団子ヘアも余計に『らしさ』を引き立てています。もうちょっと痩せていれば……。
でも、なんだか愛おしくさえ思えて、本日初のFB(フルボッキ)。まだお互いに服も脱いでないのに!

お風呂が溜まったので脱衣。そして、丁寧な洗体がスタート。女の子にカラダを洗ってもらう快感。まさに王様になった気分です。

「時間も短いから、マットプレイは軽くね♪」
「え~。マットも楽しいのに」
「ベッドの方がいろいろな体位ができるから楽しいよ」
「(マットも楽しみたいけど……)わ、わかりました!」
22歳の年下の彼女にリードされてしまうボク。どこまでも押しに弱いんです。でも、ココだけの話、壺洗いはつま先に性感帯が伸びたような気持ちよさでした。

次はベッドです。騎乗位、座位、正常位と楽しませてくれたので高得点。

「お兄さんのアソコ、ガチガチだから好きかも」
そんな言葉をかけられるとビクビクっとムスコが反応してしまいます。
「いやらしい言葉を言われるの、好きなんだ?」
「はい……」(ギクリ。心をズバリ読まれちゃいました)

「キモチイイ?」
「う、うん…めっちゃすごい」
もう、バクハツ寸前。気弱なボクにも、フィニッシュの瞬間は訪れる。
「ハァハァ……イっていい?」
「 いっぱい突いて、ぜんぶ出してイイよ♪」
ドビュドビュ~。ストレスと欲情を白濁の液にまとめて大放出。
「わたし、こんなに気持ち良かったの初めてかも」

よく見てみると、その白濁とした色合いは先ほど食べたとろろのよう。精力をつけておいて正解だったカナ?

FB指数は90点

風俗大衆 厳選名店

  • ルーフVIP丸の内
  • 風俗城
  • 御奉仕関係~淑女の秘め事~
  • モアグループ
  • 巣鴨・大塚発美人奥様デリヘル~あげは~

TOP