モアグループ
おかあさんグループ

風俗体験潜入レポート

まさに若妻と密着シャワーエロ ~風俗体験潜入レポート#54~

2015年04月24日

これぞ鶯谷の王道!

「変わったなぁ~」
それは、良い意味で変ったと思った。
なんのことかといえば『A』というデリヘルで遊ぶために鶯谷を訪れ、嬢を待っている間にフと思ったことである。

少し前の鶯谷といえば、まずアジアンデリというジャンルの風俗が横行していた。
なので、駅周辺は女性のハングルが飛び交っていたが……最近、少ないな、そういう嬢。
なんでも、日本で思うように稼げなくなって帰国した嬢が多いとか。

そして、もう一つ、かつての鶯谷の風景だったのに、今回、めっきり減ったと思ったのが、ポッチャリ系の嬢である。
ポッチャリ系デリヘルの人気店があったので、そのような女性をよく見かけたが、その店が閉店したとか。

じゃあ、鶯谷の本来の姿ってなんなのだろう?
そんな質問があったとしたら速攻で「人妻・熟女風俗の街!」と答えるだろう。
それほど、数年前の鶯谷は人妻・熟女系の店が充実していたものだ。
そして、現在の鶯谷界隈には、"いかにも風俗嬢です!"といったオーラを放出している熟女が多い。
個人的には「これぞ鶯谷!」という風景が戻った感だ。

そんなことを思いながら待っていると、I嬢が現れた。

マジか?

しばし、驚きのあまり言葉を失ってしまった。
と、いうのも『A』は30代~40代の人妻店である。
で、鶯谷といえば、たとえ若妻専門店を謳っていても……という展開が多い。
それをひっくるめての鶯谷なので文句は言うまい。

しかし、目の前の彼女は、35歳だというが、まさに若妻。
しかも美人! こりゃ期待が高まるって!

「じゃあ、行きましょうか……」と促され、
I嬢とホテルまで一緒に歩いていてフと思った。
ルックス的にはタレントの誰に似ているというワケではないが美人だ。話してみると、おっとりしていて、雰囲気的にタレントの山○もえに似ているかも……。
おっとりしていていて、イイ感じなのだ。

広めのバスルームがあるホテルにチェックイン。
それは「お風呂でイチャイチャするのが好きなんですよぉ~」とホテルまでの道のりでI嬢が教えてくれたから。

そして、期待通りの、いや、それ以上の展開が!

まず、スリムながらもCカップの程よい大きさの美乳をプルンプルンさせながら密着シャワータイム!
もちろん、シャワーフェラもあり、大きめのバスタブでは潜望鏡も……。
当然のことながら股間のアレは超級にガッチガチになってしまった。

「ねぇ、しばらくこのままでいようよ~」と、I嬢が甘い声でささやく。
それがバスルームに淫靡に響くのがタマらない……。
で、バスタブの中で恋人気分でイチャイチャ。
いわゆるベッドの上で行うキスや全身リップをバスタブの中で湯につかりながらやった感じだ。
で、この時に思ったのが、キツイ! ナニが、といえばマ○コがである。指入れしたときの圧力がハンパないのだ。いわゆる名器というやつだろう。

それはベッドの上で痛感する。
いや、ホントに痛さを感じた。

と、いうのも、シックスナインの体勢でクンニしたところ、キュッと締まったI嬢のアソコ。
その時、当然のことながら舌を入れていたのだが、挟まれるように痛かった!
それほどの締まりの良さだ。
「ここも気持ちイイですよぉ~」と、またもや甘い声で囁くI嬢。その声の出元になっている口が股間のアレを包んだ。
そしてスローとするが、それは甘くなく、ハードに、そして淫らにしゃぶり始めた。
「いいよ、出しちゃって……」と、甘い声で囁かれたら……。

これ以上にない密着感のなか、果てた。
彼女のような美若妻と至極の時を過ごせるなんて……
これぞ鶯谷の本来の姿であり、王道だと実感。
満足のまま鶯谷という日本屈指の人妻風俗街を後にしたのであった……。

FB指数は95!

風俗大衆 厳選名店

  • 奥様鉄道グループ
  • PRIDE GIRL
  • マダムン 谷九
  • プレイボーイクラブ
  • 渋谷でも求められる俺のカラダ

TOP