モアグループ
奥様鉄道グループ

風俗体験潜入レポート

フリフリ、グングン、う~ん、とろけるぅ ~風俗体験潜入レポート#29~

2015年02月24日

早朝からマットでグッとモーニングショット♪

新人潜入隊員のオレは焦っていた。
最近ちょっとぐったりしているっス。

何の話かといえば、オレの股間の象の鼻のこと。
「パオパオ~ッ!」と雄たけびをあげることなく、ここ数日間、だらりんと垂れ下がったまま。
梅雨の最中に早くも夏バテか、それともEDか?

よーし、元気つけたるでぇ~♪


選んだのは、久しぶりの箱ヘル。
池袋にあるそのお店は、早朝から平日の午後1時まで30分8000円のキャンペーン(指名なしの場合)を展開中。

ということで、予約せず1万円札だけを握りしめ早朝にチン入。
午前10時前だというのに、待合室にはなんと先客が4名も。
小さな部屋を支配する重い沈黙。
出遅れた、と反省するオレ。

数分後、「5番さま、どーぞ。お相手はMさんです」という案内のお兄さんの声に救われた。
Mちゃんは、トシは20代半ば。
すでに悩殺ランジェリー姿。
小柄ながら目鼻立ちがくっきりしたハーフ顔。
「イケる!」と直感したっス。
一緒に部屋に入り、オレはすぐに全裸に。
なんとすでにHB(ハーフボッキ)だっ!
この正直者。
パオパオ~ッ!

「先にお風呂に入っててね♥」と、Mちゃんはキラキラした瞳で仕切ってくれた。

その瞳にやられたね。
グッときたヨ。
Mちゃんはニコニコ顔でスケベイスを準備。
そして悩殺ランジェリーを脱いで全裸に。
オレは湯船でとろん。

「では、お体を洗いますぅ。こちらへ~ぞ」と、呼ばれてスケベイスへ。
タマとサオとアナルを同時に洗ってもらい、股間の象の鼻は天井を向いたね。
パオパオ~ッ!
1週間ぶりのFB(フルボッキ)。
冷凍庫で冷やされてカチンカチンになったバナナみたいだ。

「このビンビン感、久しぶりっス」
「お客さん、お疲れだったんですね。ビンビンになってもらい、うれしいですぅ~♪」
「Mちゃんにチ●ポを洗ってビンビンにならないワケがないよ」
「そのビンビン状態でもう一度お風呂につかっていてくださ~い」

マットを敷き、ローションを泡立てるMちゃん。
お尻、ツルツルできれいですっ。
お尻にもグッときたネ。
すぐに「はい、マットの準備ができました」と甘い声。
オレはマットの上でうつぶせになり、下半身集中のぬるぬるマッサージを受けて脳がトロトロ。
ボンノウが溶けて流れ出そう。

「はい、じゃあ、仰向けになってください」
そしてマットの上で反転。すぐにオレの股間に顔を寄せて、Mちゃん、生フェラ。
う~ん、とろけるぅ。
えっ、えっ、フクロもなめてくれるの?
あっ、ソコソコ。

そしてMちゃんはオレに背を向け、腰の上に乗った。
ハ矢沢。いや、早ワザ!
彼女は背中を向けたまま、オレのチ●ポを軽く握り、腰を振ったのです。
フリフリ、グングン。
フリフリ、おっ、あンあン、えっ、早くも、フリフリ。

「Mちゃん、気持ちよすぎ。もう勝手にイキま~すっ」と宣言して、すぐにドックンドックンと5度もケイレンして大噴火!
マットの溝に大量に放出された精液がたまり、水たまりになったよ。 
「ワォ! ほんとにたくさん出ましたね。ヨカッタ~♪」


ここでよくやく「終了10分前」を知らせる時計が騒いだ。
マットプレイを始めて数分で放出したワケか。
それはMちゃんがキュートで(とくにお尻の形が美しい)、テクニックがあったからだね。
その後、オレはうれしくなってギャグ連発。
全裸のまま「フライングゲット」のポーズをしてみせたら、Mちゃんは爆笑して涙目に。

そしてマジで帰りたくない5分前。
「お茶とコーヒーがありますが、飲まれますか?」と彼女に聞かれ、オレはコーヒーをリクエスト。
Mちゃんが小さな冷蔵庫から取り出し、手渡してくれたのは
缶コーヒーの「モーニングショット」だった。


早朝ヘルスの30分コースでサクサク射精して、そのまま仕事に向ったオレ。
まさにグッときたモーニング(朝)のショット(射撃)。

デキすぎの決末でした。

FB指数は90点

風俗大衆 厳選名店

  • エルフィン
  • 雄琴さくらん
  • プレイボーイ
  • プチドール
  • バースデイ

TOP