L-QUEEN
角海老グループ

風俗体験潜入レポート

あぁ~ん、キモチいいっ! ~風俗体験潜入レポート#27~

2015年02月20日

渋谷で絶滅寸前の黒髪少女のテクに悶絶

またもや来てしまったではないか、渋谷に。目的はもちろん、風俗である。じゃないと来ないっすよ。だって……歩いてる若者が恐いんだもん、渋谷。ぶっちゃけ、渋谷の風俗嬢は全員ギャルチックで我々のようなオッサン客を嘲笑しているように思えてくるのだ。ん? 被害妄想でしょうか?

しかし、である。渋谷の風俗嬢の中にもスレていない子もいるんだと実感した。それは、『Y』というホテヘルでのこと。
45分で1万円という、この界隈としてはまぁまぁ安いのではないかという良心的な金額設定で選んだのだが、「今日はよろしくおねがいしま~す!」 と部屋に入ってきたNちゃんを見て驚いた。彼女のルックスはナチュラルに目がパッチリで、まるで人形のようである。そして、なんといっても黒髪なのだ! ね、珍しいでしょ? 昨今、特に渋谷の街を行き交うギャルで髪の毛を染めていない人間に会うのって難しいでしょ? なので、Nちゃんのキレイな黒髪に驚いた次第。

「え~? でも、ウチの友だちでも黒髪の子、イッパイいますよ~」 と、自分のことを“ウチ”と言ってしまうところが今ドキのギャルなんだが、スレていない感に好感度アップ!
「でも……そんなことよりも早くしよう!」と実に積極的なところも今ドキのギャルのノリなのか? 思わず、「今日は短いコースでスマンのう……」と本音が出てしまったほどだが、「いいよ、だから短い時間だけど濃厚な時間にしましょう」とNちゃん。どうやら今ドキのギャルと違って話の分かる子だ。

Nちゃんはとにかくニコニコしていて、その表情に癒される。で、シャワールームで背中を流す時のこと。普通の嬢は客を後ろを向かせることがほとんどだが、Nちゃんは前からハグ状態で背中を流してきた。当然のことながら彼女の柔らかいEカップバストの感触が……ムフフ。そして、チ○コを洗う時もエロ手付きで満足度数上昇! そして、ソソられたのがハグした時に鼻腔を駆け抜けたサラサラの黒髪から漂う髪の香り! くぅ堪らん!

その後、シャワーから出ると、カラダを拭きながらフェラをしてくるNちゃん。
ベッドに移っても直後にパックン! 最初から最後までフェ~ラフェラって感じだ。
それは丁寧にナメまくってくれるからであり、実に舌先に蛇を飼っているかのような動きでネットリとチ○コニ絡まってくるのだ。

無常にも時間は過ぎる。今度は攻守交替だが、Nちゃんはシックスナインの体勢へ。コチラも目の前のアソコをペロペロと舐める。すると「あぁ~ん、キモチいいっ!」とかわいい声で悶える彼女。そしてガマンできずに溢れ出した淫蜜の香りは、まるで南国のフルーツのようでネットリとした感じだ。結局、シックスナインの体勢でNちゃんの口の中に発射してしまった……。

しかし、発射したからといって終わらなかったのだ。プレイ後、まさかのイチャイチャタイムに突入したのです。まだ火照りが残っているカラダを密着させてのピロートークを楽しむ二人。しかも、指先を少しエッチに動かし、乳首をツンツンしてくるのだ。

当然のことながらムクムクとしてきた股間。時間は……残り10分弱か……。よしっ! 決意したのでNちゃんに言ってみる。
「あの~……もう一回、どう?」と。さすがに「マヂぃ~?」と少し呆れるNちゃん。しかし、快く応じてくれて再び乳首をナメながらの手コキ。そして、乳首をイジりながらのフェラで時間ギリギリまで楽しみ、この日、2度目の快感へと導かれた。最初から最後までNちゃんのペースでのプレイだったけど、心地良さはバツグン! 今度は長い時間で予約したいと思った次第。

FB指数は95!

風俗大衆 厳選名店

  • 奥様と秘密の関係
  • ぴゅあ&レディ
  • 五反田回春エステ 39
  • 妻がオンナに変わるとき
  • 胡蝶蘭

TOP