奥様鉄道グループ
プレイボーイ

風俗体験潜入レポート

たっぷりオッパイは服の上からでも柔らかさ◎ ~風俗体験潜入レポート#20~

2015年02月11日

敏感な井上真央似のムニュムニュおっぱいが…♪

ガタンゴトン、ガタンゴトン。電車に揺られること78分。着いた先はJR西船橋駅。ここに、今回チン入するデリヘル店があるのです。さっそくお店に電話をし、すぐに入れる女のコを希望。外で待ち合わせしてホテルに向かう形なので、指定された駅前のパチンコ屋に到着し、女のコを待ちます。すると、

「お待たせしてすいません」

肩をトントンとされたので、慌てて振り返ってみると…ぬおー!! リアル井上真央ちゃんじゃないですか! しかもなんでしゅか!? 花柄のワンピース越しからでもわかる、このはち切れんばかりのおっぱいは! くっはー、来てよかった…ふ、ふ、船橋サイコー!(本日1回目のFB発生)

そして、徒歩2分ほどのホテルに到着すると、隣り合わせでベッドに座り、手を重ねて雑談を少々。…正直、おっぱいばかり見ていて、話の内容がまったく頭に入ってきません(笑)。早く触りたいのに。

「いいよ?」
「え?」
「触っていいよ」

あれ? 心の声が聞かれてしまったみたいでしゅ(実際に発していたらしい)。とはいえ了承を得たので、さっそくいただきま~す♪ モミモミ×2。うっひょ~、服の上からでもこの柔らかさって、素肌のおっぱいはどんだけムニュムニュなんでしょう…早く味わいたいでしゅ~!

「いいよ?」
「え?」
「脱いでもいいよ」

またしても心の声が聞かれてしまったみたいでしゅ(実際に発していたらしい)。とはいえ了承を得たので、遠慮なく裸になってもらいます。すると、真っ白くておわん型…いや、どんぶり型のおっぱいが! イエーイ! さっそくそのピンクのイチゴちゃんからいっただきま~す♪ パクリ。

「あっ…私、おっぱい敏感なの…」

ずっきゅーん。あまりのカワイさに、ボクちん完全に理性が吹っ飛んじゃいました。無我夢中で揉みしだきながら、ひたすら乳首を舌で強めに転がし続けていると、

「…いっ、イクッ…アッ!」

ビクンビクン。え? ま、まっさかー。おっぱいだけでイッちゃうなんて、ボクちん聞いたことないでしゅよ? (パンツの上から)確認確認と…。あー、ビッチョリ(笑)。すると真央ちゃん、赤らめた顔を手で隠しながら、「敏感て言ったじゃんかぁ…」。か、かわゆすぎる! 

そこから一緒にシャワーを浴びて、再びベッドへ戻ると、攻守交代。「お返しじゃないよ、仕返しだからね♪」とイタズラに笑う彼女は、さっそくディープキスからの乳首攻めを仕掛けてきます。あひーあひー。続いて彼女は、体勢を変えておちんちんをパクリ。ジュッポジュッポと、イヤラシい音を立てて激しくシゴいてくれるのですが、これがもうホント気持ちいいのなんのって! 上下動を繰り返すたびに太ももに当たるムニュムニュおっぱいも、快感のスパイスになっているのは間違いありません。

「イ、イキそう…」
「いいよ、濃いのいっぱい出して?」
「ぐ、ぐぬぬ…クッ…クッ…クワッ!」

ドピュドピュ、ドピュッ!(超大量)

手の平にべっとりついた白い液体を見て、「気持ちよかったですか~?」とイタズラに顔を覗き込んでくる彼女。そんなの、聞くだけ野暮ってもんでしゅよ! 大満足の船橋遠征。

FB指数は98点!

風俗大衆 厳選名店

  • ルパン
  • 胡蝶蘭
  • 秘書と社長
  • エルフィン
  • ぷるるんギャング

TOP