奥様鉄道グループ
モアグループ

風俗体験潜入レポート

「気持ちイイーっ」ってなるワザ使い娘 ~風俗体験潜入レポート#13~

2015年01月31日

新人潜入隊員の川崎ソープランド昇天大作戦♪

風俗体験潜入レポートを届けている諸先輩にあこがれ、オレも早く一人前の「潜入隊員」になって潜入に精を出したいすっ。と、股間のプロペラを両手で押さえながら自宅待機していたところ、本当にオトコの精を出す仕事が舞い込んできたのだ。

初潜入先は、ナ、なんと川崎・堀之内のソープランドだっ。気になった店に電話して聞いたところ、ホームページに掲載されていない「最安値コース」があるという。50分14000円コースだ。これ以外のサービス料はなし。ふー、ひと安心。

京急川崎駅で下車し、「最安値コースを隠しちゃ嫌よ~っ」「では、開チン!」などとひとり二役を演じながら、テクテクと堀之内までウォーキング。途中からソープ街へ入る。この界隈は空気の淀み加減がまったく違う。これはエッチ濃度か。呼吸が苦しいぜ。

お店に到着するとめっちゃ陽気な女性店長が3名の女の子の写真を指して「いまスタンバイしているのはこの3人よ」とハッピービーム全開の笑顔で教えてくれた。

そこで果物の源氏名をもつ、女の子(23歳)を指名(以下フルーツちゃん)。どことなく女優の大竹しのぶの娘に似ているではないか! そしてドレスのような黒い洋服を着たフルーツちゃん登場。ちょっと太めだけど、かわゆいゾ。オレの胸のシンバルはジャーン・ジャーンと鳴り響いたぜ♪ 

案内された個室にあるのは、ベッドと風呂だけ。フルーツちゃんは「50分コースなので、ちょっと早回しで行きますネ」と愛想よく宣言! 早回しで全裸になると、重力に逆らって天井を向くオレのプロペラ登場♪ すでにFB(フルボッキ)状態。フルーツちゃん、にっこり。オレ、へらへら。

「あら、もうお元気ですね♡」
「はい、今日は暑い日なので、股間の扇風機を自分で回しているっす!」
「うふふふ、お客さん、竹中直人に似てますねぇ」

オレ、竹中直人かよ! 髪の毛はまだ残っているけど・・・。それはさておき、いわゆる「スケベイス」に座ると、フルーツちゃんの手で前も後ろもキレイにゴシゴシ。ここで早くもFB(フルボッキ)は頂点に。女の子にソコを洗ってもらうのは、久しぶりじゃけん。

血管のピクピク度数を手で確かめたのか、フルーツちゃんは「では、お風呂につかりましょう」。股間のプロペラは、お風呂の中で水では潜水艦のスクリューに変身だッ。ブルン・ブルン、ブルン・ブルン・・・。
「ナニして遊んでるのかなぁ~? 水面に顔を出しなさい♡」

腰を浮かせて亀頭の先端を浮上させると、いきなりパックン! フルーツちゃんのお口、納豆のようにねっとりネバネバ。同時にタマタマをモミモミされ、不覚にもヨダレが・・・。

その後、「ベッドかマットか?」という[究極の洗濯]、いや[選択]を迫ったフルーツちゃん。オレ的にはマットを体験したかったので「マット運動!」と即答。オレが湯船につかっている間、フルーツちゃんはマットプレイで使うヌルヌルローションを洗面器で手早く作ったのだ。ここはお風呂、彼女はプロ! 

マットの上でうつ伏せになると、フルーツちゃんはオレの体の上をぐるぐる回転。なんというワザ? 気持ちイイーっ。仰向けになるとタマとサオがぐちゃぐちゃに。えっ、そこにソレをはさむわけ? えっ、アレ? 腰のあたりからビリビリ電気信号が。
「無念じゃ。オレ的ガマンの限界でござる」

ドピュ、ピュッ、ピューン! あえなく撃チン。

オレ的には数年ぶりのソープだったので、ウレシ・恥ずかし・イッテ早漏。フルーツちゃん、腰のあたりに贅肉たっぷりだったけど、絶妙のツッコミがオレの全身のツボを刺激し、心身ともにスッキリ! でも、オレは竹中直人ではないゾ。

今回のFBは86点!

風俗大衆 厳選名店

  • 奥様と秘密の関係
  • モアグループ
  • ルーフVIP丸の内
  • マダム池袋
  • バースデイ

TOP