バツイチクラブ-Diary-
ルーフVIP丸の内

風俗体験潜入レポート

チ●コいじりがまたヤバい気持ちよさ ~風俗体験潜入レポート#11~

2015年01月29日

アニメ声に声萌しヌルヌルローションで・・・

「リベンジ」。前回のエステで、当連載史上、最大のハズレを引いたことで、ボクの頭にはその四文字がこびりついていました。この屈辱を早めに払拭しておかねばエステがトラウマになってしまいましゅ。ギャンブルの負けはギャンブルで取り返すのが鉄則なら、風俗の負けは風俗で取り返すのが鉄則! とばかり、ボクは今回も品川の某デリバリーエステにチン入することを決めていました。

店に電話して指名したのは、「すぐにいけます」という新人さん(27歳)。ホテルにINして彼女を待ち、ノック音でドアを開けると、そこに立っていたのはお世辞にもめちゃかわいいとは言い難い女のコでした。う~ん…続くときは続くもんだなー。タイプなら60分コースで入るつもりでいたのですが、45分(12000円)に変更でしゅ。

まずは多くのエステ系のフォーマット通り、うつ伏せ状態で太ももからオイルマッサージ。新人という割には力加減が絶妙なので前職を聞くと、エステに5年つとめていたそう。どうりでウマいわけでしゅ。さらに、リンパ、背中と来て、ローションをつけた彼女がタマいじりを開始。あ~、あ~。体勢的に彼女の顔は見えないのですが、声がアニメ声ですごくかわいいので、その声に相当萌えます。これが噂の声萌えでしゅか!

「これ、腰浮かせたりしたほうがいいのかな…?(実は、もっとしっかり触ってほしい)」
「そうですねー、そうしてもらったほうがいいかもしれないです」

ここで我が意を得たりとばかり、自ら四つん這いになるボク。正直恥ずかしいですが、この体勢になってからの彼女のチ●コいじりがまたヤバいんでしゅ。肛門周辺を指先でサワサワしていたかと思えば、後ろからタマタマをローションまみれの手で転がしてきたり揉んできたり、かと思えばサオをシゴいてきます。あおぅ、あおぅ。いやー、恥ずかしながらこちらも声が止まりません…。

そこから仰向けになっての手コキを繰り出してきますが、さっきの四つん這いが気持ちよすぎたせいか、それほど興奮しません。そこで今度は自らM字開脚の体勢になり、「お尻の穴も攻めてもらっていいでしゅか?」とリクエスト。そして、アナルを指先でサワサワ攻めてもらって3分も経たないうちに、また「ねーねー。また後ろからして」とリクエスト。どうしたんでしょう? 今日のボクったら、自分でも驚くくらいに欲しがりでしゅ。

そんな中、後ろからの攻めと彼女のアニメ声に高まってきたボクは、たまらず発射オーライ。「あー、どこに出せばいいでしゅかー?」と聞くとほぼ同時に、彼女が差し出した手の平に向けてキレイに発射。ひとりシャワーに行くと、おちんちんとタマ~お尻にかけてが、ローションでヌルヌルでした(苦笑)。

ルックスはいまいちでしたが、声萌えと、彼女にされた四つん這いからの手コキで、自分でも知らなかった新たな嗜好を見つけたかもしれない今回。

FB指数は80点!

風俗大衆 厳選名店

  • やんちゃな子猫 十三店
  • ロイヤルオアシス
  • 大阪ミナミ女子校生はやめられない
  • おかあさんグループ
  • かわいっくす

TOP