シャトーペトリュス
神戸マキシム

風俗体験潜入レポート

股間のテントが畳めません! ~風俗体験潜入レポート#02~

2015年01月20日

錦糸町の人妻出張ヘルス店で”清純”な女のコと♪

こんにちは、春でしゅね。最寄りの駅付近は、ナマ足のJK、JDで溢れかえっているせいで、股間のテントがなかなか畳めません。最近の嬉しい悩みでしゅ。

さて、今回潜入するお店は、錦糸町人妻出張ヘルス店。なぜ人妻店かといえば、若いコのナマ足ばかり見てたら、逆に熟女の柔肌が恋しくなってきちゃったんですよね(雑食)。人妻系は1年ぶり…ドキドキ。

そんなわけで、若干の不安を抱えつつ、JR錦糸町駅に到着。お店に電話して、すぐに入れるコがいるかを確認します。すると、「黒髪ロングの清純な女のコなら」と店員さん。え、清純な人妻とかありえるの? と思いながらも、とりあえずそのコで了承。でもやっぱり、清純派がデリヘルってありえない気が…。

そんな矛盾を打ち消しながら、南口から徒歩5分にある指定ホテルへ。どんな女のコが来るのか、ひとり部屋で妄想するこの数分間が、フリーで入る醍醐味なんですよねー。ニヤニヤ。

待つこと10分。♪コンコンコンとドアをノックする音。キター! 期待と緊張を胸に、そっとドアを開けるとそこには、青のチャイナドレスに身を包んだ女性が! うーん…。

「こんにちは。」

ボクも挨拶を返し、彼女を部屋に招きますが、久々の人妻さんと何を話して良いかわからずタジタジに。すると彼女はボクの手を取り、おっとりとした口調で、

「(微笑みながら)その膨らんでるの、キレイにしに行こっか?」

ピ…ピキーン!!! 早くも来ました、今回のファーストFB(フルボッキ)! そうそう、熟女のこの感じ。上品な下ネタっていうんですか? たまりません!

次第に緊張もほぐれ、シャワーで全身を洗い流してもらって、ベッドイン。まずは乳首からペロペロし始め、全身リップに移行する彼女。そして、ボクの体がビクつくたびに、悪戯な笑みを浮かべています。

あまりの快感に悶絶するボクを尻目に、ローションを股間に塗りたぐると、ゆっくりと素股を始める。クチュクチュ×2、クチュックチュッ×2、クッチュクッチュ×3。勢いだけでなく、リズムを頻繁に変える腰使いに、もはやKO寸前!

「イ、イッても良いでしゅか?」
「まだダ~メ♡」
「んんん、くっ…あ~、もうムリ」

ビュビュ、ビュッ!!

「ごめん、出ちゃった…」
「この白いの、なにか教えてー。ワタシ清純だからわかんない♡」
「…そ、そっかぁ、わからないかー(苦笑)」

久々の人妻系デリヘルでしたが、清純の意味も判明(?)し、2つの意味でスッキリしました。

今回のFB指数は80点!

ちなみに、奥様方の自由な時間は限られているようで、当店のラストはちょっと早めの19時。気になる方は、お早めのご予約を。

風俗大衆 厳選名店

  • アトリエなにわ
  • 秘書と社長
  • クラブハーツ
  • 大阪ミナミ女子校生はやめられない
  • 横浜いきなりビンビン伝説

TOP