神戸マキシム
秘書と社長

風俗体験潜入レポート

拘束していたM女が一転して……

2017年12月24日

風俗大衆がイチオシする風俗嬢を「いただきます!」してしまう当コーナー。

今回は2017年12月にグランドオープンした品川発派遣型SM店『拘束違反』の後編です。コチラのお店は黒髪・清楚・ギャルなM女を制服姿のまま拘束できたり、とことん責めることができるのです。
そこで、はるのちゃん(T157 B87(D) W56 H83)という19歳のMギャルを責めていたのですが、最初の発射後のこと。「はるのも責めたい!」と言い出してきたではありませんか! 実は『拘束違反』では予約時に伝えれば、キャストさんによっては責めてくれるそうです。

拘束していたM女が一転して……


はるのちゃんは「先ほどは責めてくださってありがとうございました(ニヤリ)」としてローターを取り出しました。そして、ちんぐり返し状態にされまして、先ほど彼女のアソコや乳首を責めたローターでチン先を責めてくるではありませんか!
「もう大きくなってるじゃないですか~! しかも、恥ずかしい姿で股を開いちゃって……」と冷笑しながら言ってきました。ひゃ~、19歳ギャルの言葉責めってタマりませんよ!

拘束していたM女が一転して……


はるのちゃんが続いて取り出したのは電マです。え? マジですか? 先ほどのローターでも充分に感じてしまい、「パンツにシミがついてますよ」と言われてしまうほどです(恥)。
しかし、はるのちゃん先ほどまでのMっ気がウソのように容赦なく電マ責めを仕掛けてきました。それにしても、この電マがイロイロな種類の振動がありまして、時折、ツボにはまると……気が付けば、かなりモッコリしていました。

拘束していたM女が一転して……


「はるの、これをやってみたかったんですよ~」と、取り出したのはバラ鞭! なんでも、はるのちゃんがスパンキングをするのは今回が初めてとのこと。いや~、ボクちゃん、はるのちゃんの鞭打ちバージンのお相手になれて光栄です! 
……なんて、言ってる場合じゃないです。やはり、MはMの性癖・性質を知っているのでしょう。はるのちゃんは手首のスナップを効かせてビシビシ打ってきます。痛い……けど気持ちイイ! だけど、痛い……けど気持ちイイ! そんな繰り返しにさらなる衝撃が!

拘束していたM女が一転して……


「こんなに大きくしちゃって……恥ずかしくないんですかぁ?」と、はるのちゃんは股間をグリグリしてきました。いや~、19歳のギャルに見下されながらポコチンを踏まれるって興奮しますね! M男冥利に尽きます! 
しかし、本来、はるのちゃんはドMです。だからこそ、「Mが何をされたら気持ちイイのか分かる気がします」とのこと。それでも、責めているうちにウズウズと疼いたようで……「はるのにも御奉仕させてください!」という展開に。

拘束していたM女が一転して……


再び仁王立ちフェラを堪能してから、二回目のフィニッシュに選んだのは騎乗素股です! お互いにM心に火が着いてしまったので、感度も上がっているのでしょう。はるのちゃんがボディをのけ反らせてガンガン手コキをしてくると、瞬く間にローション要らずの股間になってしまいました。そのままの勢いでドピュッと果ててしまったのは言うまでもありません。

基本的には責め中心ですが、女のコによっては責めてももらえる。だけど、やはり、黒髪・清楚・ギャルを拘束して責めることが楽しいと実感させられました。まだまだオープンしたばかりの『拘束違反』ですが、2018年、大いに注目すべき派遣型SM店だと断言いたします!

※取材協力『拘束違反

※取材・文:亦滑訓仁

※その他はお問い合わせ下さい

拘束違反

お電話の際は「風俗大衆 見た!」とお伝え下さい

風俗大衆 厳選名店

  • アニヒロ
  • アロママーメイド 池袋本店
  • 池袋で求められる俺のカラダ
  • おかあさんグループ
  • フェチ系痴女M性感 巣鴨クラリス

TOP