角海老グループ
モアグループ

風俗体験潜入レポート

フィニッシュは驚愕の〇ズリ!? 『淫ら妻 肉体の門』じゅんこさん(後編)

2017年08月17日

風俗大衆がイチオシする風俗嬢を「いただきます!」してしまう当コーナー。

今回は『淫ら妻 肉体の門』、じゅんこさん(36歳 T157 B88(D) W60 H90)の後編です。その経緯は、前回分を御一読いただきたいのですが、あまりの痴女っぷりにノーマルコースなのにイカされまくるという展開になりまして。と、いうことで、後半は、じゅんこさんが、いきなりまたがってきて騎乗位素股から始まりました。



じゅんこさんは「私も気持ちよくなっちゃおうかしら?(ニヤリ)」と、何度も痴女スマイルを浮かべながら、コチラを挑発するように自らDカップの美巨乳を揉みながら腰を振ってきます。「私のオッパイ、揉みたい?」と聞くので、もちろんうなずけば、「まだ、ダメェ~」と、ジラすナンバー1痴女。そんなやり取りが何度か続いた後に、いきなりコチラの手を取ったじゅんこさんは……。



自ら胸元に手を持っていき、「気持ちよくしてね」と、エッチな視線を投げかけてくるではありませんか! こんな最強の痴女を満足させることはできるのでしょうか? けっこうプレッシャーではありますが、ムニュッといかせてもらいます! おぉ! ほどよく熟していて柔らかくて揉み心地が素晴らしい! しかし、「もっと!」と、どこまでも貪欲な痴女様なのです。



じゅんこさんの快感への貪欲さは、美乳だけではもの足りないそうです。つまり、アソコも満たさないといけません。そのために顔面騎乗をしてくるのですが、まず、挑発するようにアソコを見せつけてきます。写真用に手で隠されていますが、本来は丸見えな状況で、「舐めたいでしょ?(ニヤリ)」と、痴女スマイルで迫るのです。

そりゃあ、欲しいですって! すると、徐々に迫るように股間を近付けてアソコを顔面にロックオン! そのまま押し付けながら顔面騎乗の姿勢になって、グイグイしてくるのです。すでにヌレヌレのアソコを押し付けられ、コチラの顔もベチャベチャに……。さぁ、いよいよフィニッシュですよ!


淫ら妻 肉体の門』のノーマルコースでのフィニッシュはフェラか素股といったところです。まぁ、これはどのようなホテヘルでもそんな感じでしょう。ここにパイズリが加わる程度でしょうか。とにかく、フェラか素股だと思っていたのです。

しかし、じゅんこさんは仰向けで寝ているコチラのボディの上に、彼女自身も仰向け状態になったのです。「? ? ?」……頭の中には疑問符しか浮かびません。すると、今度は「! ! !」と驚きだけが浮かびました。それはポコチンが、これまでに味わったことのない感触に包まれたからです。

本当に包まれた感じなんですよ! なんだ、これは? そう思っていたら、じゅんこさんいわく「私の得意テクの“尻コキ”よ!」とのこと。どうやら、ポコチンを包んでいたものは、じゅんこさんの尻の肉であり、そこにはさんでコキコキするのです。これは気持ちイイに決まっているじゃないですか! ヌルヌルにしてムニッと挟まれてキュッキュッされたら……瞬く間に発射してしまったのは言うまでもありません! ……本当は、もっと味わっていたかったんですけどね(苦笑)。



プレイ終了後は、お風呂でまったりタイムです……。そう思ってたのに、じゅんこさんは、またもやお尻で挑発してくるではありませんか!

「泡だらけの尻コキ、する?」

そんなことを言われたら……最後の最後まで痴女様のペースに翻弄されて、最後の一滴まで搾られました~! 最初の尻コキで出し尽くしたと思っていたのに、まさか最後の最後に再び尻コキの餌食になるとは……。今回も「いただきます!」するつもりが、トコトン喰い尽くされて「ごちそうさま!」されてしまいました。ま、じゅんこさんの痴女っぷりの前では仕方ないですけどね(苦笑)。

風俗大衆 お墨付きのオススメCAST
じゅんこ さん(36)
T157 B88(D) W60 H90

※取材協力
淫ら妻 肉体の門
※取材・文:亦滑訓仁

※その他はお問い合わせ下さい

肉体の門

お電話の際は「風俗大衆 見た!」とお伝え下さい

風俗大衆 厳選名店

  • 角海老グループ
  • 奥さま日記 日本橋店
  • 肉体の門
  • Club Ring -クラブリング- 京橋店
  • ラズベリードール

TOP